HOME > 未分類 > 解剖学は面白いのです

解剖学は面白いのです

解剖学の授業に参加してきました。
毎回面白い発見がある楽しい授業です。

今日は腎臓と膵臓がメイン。
もうね、ほんと!すごいよね、人間って!

あんなに小さい卵子と精子から、こんな立派な人間ができるんだもの!!

繊細で緻密で、
どうしてこんな形になったんだろう〜
こんな機能を備えているんだよね〜

すい臓のランゲルハンス島とか肝臓の肝小葉ってね。
なんていうか宇宙船よ。
スターウォーズで敵の大きな母船に突撃していくとそこには街が広がっていて・・・なんてそんな感じなのよ〜+゚。*(*´∀`*)*。゚+(多分女子は誰も共感しない話題になってしまったわ・・)

一気にすい臓肝臓推しよ!

(写真を載せようと思ったのですが、好きじゃない人もいるのでちょっと控えました。きになる人は画像検索かけてね)

あとは三澤先生がとってもダンディだからということもあるのかな〜。

うー!来月も楽しみ〜!

あなたの身体の中にも宇宙が広がっているのよ〜ん

からだほぐし こころほぐし 笑顔満タン
ひだまりの中川でした。

まったね〜

未分類の関連記事

電話をかける

▲ページトップに戻る