HOME > 未分類 > 熱中症とがん細胞(こんな身体は嫌だな・・^^;)

熱中症とがん細胞(こんな身体は嫌だな・・^^;)

コミック誌も大好き中川です。

今回ぼんやり手に取ったのはこちら
「はたらく細胞 2」
清水茜 講談社

身体の中の細胞の働きを擬人化しています。

細胞がどんな働きをしているかなんて普段感じていませんよね〜
(非常時でも考えないですかね^^;)
それを症例別に細胞がどんな働きをするかも描いてくれているのよ。

人の身体には約60兆の細胞が存在していて!それぞれが働いてくれていますよ。

主人公?の赤血球と白血球

赤血球はちょっとドジキャラなんで、実際こんな細胞がいたらちょと困る・・・^^;
でも私の中には居そうだなぁ〜・・

悪い細菌やウィルスも出てきますよ。
こんな感じ

これが白血球やマクロファージやキラー細胞が戦ってくれます。
そして正義は勝つ!

こうして私の健康は守られるのでした!w

はたらく細胞の2巻は
食中毒、熱中症、ガンについて描いてあります。
まさに今日も関東地方は真夏日!
今日読んでおくといいかもしれませんね〜。

熱中症にならないように水分を摂りましょう〜。
っていうより
はたらく細胞の2巻を読んだ方がいいかもです。

さて今日も細胞に守られながら満開笑顔でいきましょう〜。

からだほぐし こころほぐし 笑顔満タン
ひだまりの中川でした。

まったね〜。

・・・・・・・・・・・・・・・

しかしこの身体の人、毎回こんなに細菌やウィルスに襲われていたら大変だわ〜っていう感想。
なるべく身体にいいもの、細胞を活性化させるように生活しようと思う今日の人生。(益田ミリさん風)

未分類の関連記事

電話をかける

▲ページトップに戻る