HOME > 未分類 > まずい?!経口補水液レシピ

まずい?!経口補水液レシピ

セミが鳴いてきました。
結構涼しいですね。
(36度の日はセミも鳴きませんでしたよ・・)

お墓まいりや家族旅行を楽しんでいらっしゃると思いますが
忘れちゃいけない水分補給!

飲んでないですよね〜。^^;

でもね。飲んで欲しいのよ。水。
汗をかいたときには水と塩分は絶対。

そしてそれらを1度に取れて身体に水分を素早く届けてくれるのが経口補水液です

手作りできる経口補水液

経口補水液っていうと堅苦しいけどコンビニなどで売っているポカリとかアクエリアスとかそういうものです。
乾いた身体にいち早く水分と塩分、カロリーまで届けるように調整しています。

で、実はこれが手作りできちゃうのですよ。

作り方は簡単
水(湯冷まし)1Lに塩ひとつまみ(3g)と砂糖ひとつかみ(40g)をまぜるだけ。

これはユニセフやWHO(世界保健機関)が推奨しています。
なんと水の25倍の吸収力があるんですって!
なので一度にたくさん飲むのではなく、少しづつ口に含むように飲むといいそうですよ。

でもね、これかなりまずいの。( ̄□ ̄;)

美味しく飲める経口補水液

経口補水液レシピはかなり古くからあって、江戸時代にも疫病が流行ったときに飲ませたという史実もあるみたい。

材料自体は大体どこのお宅にもあるものだから、作りやすいんだけどね。
味がね・・・

そんな人はレモンやライムの柑橘系を入れると酸味が加わって飲みやすくなりますね。

グレープフルーツは血圧の薬を飲んでいる人は注意してくださいね。

あとはトマトジュースはカリウムが豊富なので吸収が良くなりますよ。

我が家ではリンゴ酢なんかを混ぜています。
その場合は少し砂糖を減らしていますよ。

どんなことしてもまずい!そんな人は

どんなことしても美味しく感じない。そんな人は・・・

とっても健康な人です。

心配はしなくても水分も塩分も今の体の状態で足りていると脳が感じていますよ。

人の味覚ってやっぱり脳が左右しているので
「身体に必要なものは美味しい」と感じます。

時間通り、同じ量を食べることを続けている人はそのセンサーが少し鈍っていることもあるので注意してくださいね。

できれば、
お腹が空いたとき必要な量を食べる。
そんなことを心がけたいですね〜。

からだほぐし こころほぐし 笑顔満タン
ひだまりの中川でした

まったね〜

・・・・・・・

天然の経口補水液は「スイカ」です!

未分類の関連記事

電話をかける

▲ページトップに戻る