HOME > 80歳まで笑顔で元気 > よく噛むことが自分になる

よく噛むことが自分になる

年末年始たくさん食べる機会が増えるのは事実・・
我が家もお嬢たちが帰ってきたので久しぶりの天ぷら。
我が家では天ぷら屋さんでは食べられないものも並びます。

本日のタイトルの「よく噛むことが自分になる」
これはマクロビの第一人者西邨マユミさんの言葉。
(西邨マユミさん:マドンナのパーソナルシェフも務めたマクロビティックシェフ。)

これはラヂオで流れてきたの、思わずボリュームをあげましたよ。

「野菜がいい」とか「肉がいい」とか色々言われているけれども、全ては自分の元になると思っています。
でも自分とは違うものを取り入れていくのだから「よく噛んで、唾液と一緒になって、それで自分の身体の中に取り込めるようになる」

よく噛む

これは免疫の安保先生もおっしゃっています。

一口に30回噛む

あっ!そう言えばうちの父も言ってました(父は牛乳を飲むときにも噛むようにして飲むんだ。と言ったけどその時は何言ってんだ・・って思ってたーorzごめんねとーちゃん(T ^ T))

よく噛んで唾液の持つ消化酵素と混ざることで胃の負担も減りますね。

一口に30回噛む

よく噛むことで顎の筋肉も鍛えられます。
顎のラインがボヤてきている人はもっとしっかり噛みましょうね。
(顎の筋肉が鍛えられてもエラが張ることはありませんよ)
食べることでスッキリ小顔ですよ。

よく噛んでいるとその間は「鼻呼吸」になります。
鼻呼吸になることで「誤飲」も防げるようになります。

お正月は誤飲の機会も増えてしまう時です。
しっかりよく噛んで、鼻呼吸も十分してこの1年さらに楽しく過ごしたいですね。

からだほぐし こころほぐし 笑顔満タン
お腹いっぱいのひだまりの中川でした。

またね〜。

電話をかける

▲ページトップに戻る