HOME > 整体(身体の話) > 連休疲れを早く取るにはこれ!

連休疲れを早く取るにはこれ!

ゴールデンウィーク、いかがでしたか?
私は前半戦に「アレルギー性気管支喘息」になりひっさしぶりに医者に行き点滴。

そして「安静」を言い渡されたので
旦那の運転の元、長野県栂池高原の叔母の家に避難しました。^^;
(遊びに行ってるじゃん!・・・)

確かに長距離運転は大変ですよね。
横に乗っていて渋滞とかしてくると申し訳なくなってしまいます。

そんな長距離運転、渋滞疲れをスッキリ取ってほしい!

それにはこれ!

枕の使い方一つで疲れが早く取れるか決まります。

こんな使い方をしてくださいね。

【長距離運転の疲れを取る枕の使い方】
上の図でもわかるように
頭の部分だけを枕に乗せるのではなく、
肩の方も乗せます。

こうすることによって首と頭の境目が違和感なくすっと伸び、体液の循環が良くなるんです。

日常の生活では頭だけを乗せていても寝返りをすることで、頭と首の位置が変わっていきます。
ところが長時間運転など同じ姿勢でいることで寝返りが出来にくい身体の状態になってしまいます。

【寝返りができないと疲れが取れない】
寝返りをすることで骨盤がしっかり動いて体液を循環させます。
体液の循環が悪いと・・・
そうなんですよ、疲労物質が流れていかないんです。

こんな風になる前に・・

ちょっと枕の位置、頭の位置を変えて見てくださいね。

児玉本庄の女性専用整体サロンひだまりの中川でした。
まったね〜

整体(身体の話)の関連記事

電話をかける

▲ページトップに戻る