HOME > 未分類 > 簡単に正しい重心に戻す方法

簡単に正しい重心に戻す方法

お店の前の寄せ植えの中にストックが入っていて
玄関に立つととてもいい香りがします。
香りは脳にものすごい速さで届くとか。
ボケ防止にもなるそうなので玄関前でクンクンしているひだまりの中川です。

「体幹」という言葉も随分メジャーになって来ましたね。
身体の中心とか真っ直ぐに立つイメージですか?

人の身体は基本動くようにできていますから
必ず歪みます。

その歪みがひどくならないようにちょいちょい直すようにすると身体への負担が楽になります。

身体に負担がかからない体重はどこにあるのがいいかというと・・
「足の親指と人差し指の間」です。
足袋や草履の鼻緒の部分です。

ここに体重が来ることで身体は前重心で立つことができます。

ではどうしたら親指と人差し指の間に体重を置くことができるのか。

実はとっても簡単。

立ったら腰に手を当てて
その手をぐいっと1回前に押し出す。
そして戻す。

これだけです。
これだけで体重はかかとから前に変わります。

1日に何度もやることで
歪んだ身体を戻すことができますよ。

動くことが目的の身体はどうしても歪みます。
歪んでもいいんです。
元の位置にすっと戻れるのがいいんですよ〜。

歪んだまま使っていると疲れはどんどんたまってパフォーマンスが悪くなりますよ。

人の身体は一生モノ。
大事に使いましょう〜。
からだほぐし こころほぐし 笑顔満タン
ひだまりの中川でした。

まったね〜。

– – – – – – – – – – – – – – – –
ご予約ご相談はLINEが便利です。
お友達追加でご予約できます。
下のバナーをクリックしてください。

友だち追加数

未分類の関連記事

電話をかける

▲ページトップに戻る